2006年9月 2日 (土)

夏休みツーリング<5日目>

 テントに入ってうとうとしているとなにやら外から怪しい物音が、、、かなり気になってなかなか眠れない。なにやら動物が近寄ってきたみたい。さすが裏磐梯です。隣で寝袋に入っている奥様も気になってるかと思いきや、、、スヤスヤとお休み中。う~ん、さすがです。カサカサと近づいてくる度に咳払いをしながら人がいることをアピール。外に出て様子をみようかとも思ったがすごい奴だと嫌なのでテント内で威嚇することに、、、さすがは小心者です。しばらくすると咳払いの効果も効かなくなりテントをの全室あたりにアタックし始める。全室には食材などを置いてあるのでその臭いにつられてきたみたいだ。このままだと全室に入って来そうなので懐中電灯で攻撃を仕掛けると走って逃げていった。なんとか助かりました。でもしばらくすると今度は隣のテントが大騒ぎ。こちらをあきらめてとなりのファミリーに狙いをつけたようです。向こうは子供もいるのでかなりの大騒ぎ。おかげさまで動物君はどこかへ行ってしまいようやく落ち着いて寝る事ができました。

 夜中ドタバタしたわりにはぐっすり眠れて気持ちよく起床することができた。朝食は前日に調達した食材でホットドックを作りコーヒー入れて食べる。さすがに明日からは仕事なので早々に撤収する。相変わらずグラグラのキャリアに荷物を積み出発した。

 裏磐梯から猪苗代湖に向って走る。この辺の峠道は道が綺麗でとても走りやすい。また是非来たいですね。国道459号から県道2号に入り国道115号を猪苗代湖方面へ。目の前に猪苗代湖が見えてくる。さしが東北一の湖なだけあってでかいです。湖ではウェイクボードやスキューバダイビングなどでにぎわってました。湖畔沿いの国道49号を走り県道9号へ入る。しばらく進んだところにツーリングマップルでオススメの御霊櫃峠に入る。全面舗装路ですが道幅がとても狭く走るのはちょっと大変ですが景色が最高。西側は猪苗代湖、西側は郡山盆地が見渡せる。峠を越えて郡山南ICから東北道に入る。高速はUターンラッシュで混雑しているがそこはバイク。なかなか良いペースで首都高に入り帰ることが出来ました。

 今回のツーリングは今までで一番長い距離を走りました。かなり疲れましたが青森の下北半島最高でした。また、東北は広い!!もっと色々な場所へ出かけてみたいです。あっ、その前にキャリア何とかしないと、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みツーリング<4日目>

盛岡のビジネスホテルで朝食をすませ出発の準備をする。どうやら天候は良いみたいだ。バイクのリアキャリアにバックを積みベルクロで固定するがなんだか変だ、、、ベルクロ締めてもバックがグラグラする。キャリアを確認すると、、、

あっ亀裂が、、、(T_T)

どうやら二人分の荷物にこの長距離でキャリアが根を上げてしまったみたい。そう言っても帰らなきゃいけないから何とか積載して出発する。

 盛岡ICから東北道を東京方面へ進む。自宅まではあと600kmくらいあるので休み休み進むことにする。始めの休憩の長者原SAに入る。Uターンラッシュなのか車の数が大分増えてる。バイクの駐輪場も入りきれないくらい。みんなすごい荷物を積んでる。東北方面はキャンプツーリングする人が多いいようだ。隣に止めたアフリカツインのお兄さんとしばし談笑した。実家に帰りがてら岩手をキャンプしながらツーリングしたとのこと。すごい荷物を積んでる。こちらが二人分なのに荷物が少ないのに驚いてた。う~ん、これでも満載なのだが、、、天気が良いので芝生にテントを広げて日干しをしている間にガソリンを入れに行く。さすがUターンラッシュでガソリン入れるのに大渋滞。20分は炎天下の中並ばされた。おかげでテントも乾いたようなので、たたんで出発することにする。SAではすごい台数の車だが高速を走っている分だと流れている。快適に進み次は国見SAに入る。ここでもガススタ渋滞。車はクーラーで涼しいだろうがバイクはつらい。なのに車は横は入りしようとしてるし、、、まったくいい大人が寂しい限りです。ようやく自分の番になったとき後ろからバイクの音が、、、みんな長蛇の列をまじめに並んでるのにいきなり俺の後ろに入ってきた。当然定員さんから並んでくださいと言われると、、、怒鳴り始めるライダー、、、あ~情けない。これが同じライダーだと思うとさっきの車よりひどい。バイクは公道で嫌われる傾向にあるけどこのような部分も影響しているんじゃないかと思う。みなさんマナーには気をつけましょうね。

 国見SAを出発する。ここまでの走行と2回の給油渋滞で体力をかなり消耗している。早めの休憩ってことで安達太良SAに入る。この時点ですでに15:00になってしまった。この先自宅まで帰るのが体力的につらくなってきたのでもう一泊することにし早速キャンプ場探し。ツーリングマップルを開くと近くに裏磐梯があるじゃないですか。ここは一度行ってみたかった場所でしかもキャンプ場が沢山ある。早速出発することにする。

 郡山JCTから磐越自動車道に入る。かなりトンネルが多いい高速を走る。そう言えば東北道にはトンネルがほとんど無かったような。猪苗代磐梯高原ICで高速を下りる。猪苗代湖をミラーで見ながら裏磐梯方面へ左手には磐梯山が見えなかなか快適。国道115号から県道2号に入りそこから国道459号へ。とても快適な峠道でペースも上がる。ここは走りのツーリングでも楽しい道だと思う。楽しみながら走っているとあっという間に裏磐梯に到着。とてもおしゃれなペンションが並んでいてさすが観光地って感じだ。しかもコンビニやガソリンスタンドの看板や建物も全て茶色に統一されている。景観を壊さないように気をつけているようだ。ここからキャンプ場探し。裏磐梯には来てみたかったこともあり泊まってみたいキャンプ場をいくつかピックアップしていた。その中の一つである休暇村裏磐梯へ行ってみることにする。休暇村は全国の国立公園や国定公園内にあって宿泊施設やアウトドアレジャー施設を併設している。価格も良心的だしともて綺麗だと評判だ。メイン通りを走り迷わず目的地を発見。とても綺麗な受付の建物の前に大きな駐車場がある。バイクを止めて受付を済ます。バイクはサイトへ乗り入れできないとのことなのでリヤカーに荷物を載せてフリーサイトに移動。ここはいくつかのサイトに区別されているようでオートキャンプや常設のテントなどもあり手ぶらでもキャンプが出来るみたい。かなり広大な敷地なのであまり奥まで行くのは止め受付近くのサイトでテントとタープは張る。トイレも炊事場もとても綺麗なのでなかなかオススメです。準備を済ませて買出しに出発する。スーパーに行くのはちょっと遠いので近くのコンビニへ。さすがキャンプ場の多いい場所にあるコンビニなだけあって食材も普通のコンビニより豊富だ。買出しを済ませてテントに荷物を置きこんどはお風呂へ行く。キャンプ場利用客は本館の温泉へ割引価格で入れるとのことなので本館に行く。本館はものすごく綺麗でちょっとした一流ホテルみたい。休暇村って結構いいかもです。お風呂は温泉で露天風呂やサウナもありとても快適。お風呂を満喫したあとテントに戻り遅めの夕食。炭火で焼肉をする。コンビニで買った味付け肉も外で食べるとうまい。だらだらと食事をしたためすっかり遅くなり、就寝することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

夏休みツーリング<3日目>

 早めにテントに入って寝ていたがなにやら外の様子がおかしいので目が覚める。時間を見ると11時過ぎくらい。風が明らかに強くなってテントがバサバサと揺れている。う~ん、テント飛んだらやばいなぁっと思い外にでて張り網をする。空を見上げるとカメラのフラッシュのような稲光が。。。あちゃ~やばいなぁっと思いながらテントに入る。実は奥様は大の雷嫌い。これは大変なことになると思いシェラフの中の奥様を見ると爆睡中。う~ん、この状況でなかなか肝っ玉据わっております。(^_^;) そして雷と強風でなかなか寝付けないでいるとボツボツと雨の音が、、、(T_T)これは朝の撤収が最悪だぁ~。まぁ今になってはどうしようもないのであきらめて寝ることにしました。

 翌日の朝は思ったとおりの雨。携帯で天気予報を確認するも福島あたりまで南下しないと天候はよくならないようだ。昨日が天気良かっただけに切ない。雨の撤収に手間取りつつも準備をすませて出発。せっかく下北半島に来たのに昨日と同じルートで戻るのはもったいないので国道338号を仏ヶ浦方面へ向うことにする。昨日のルートよりも通行量が少なく険しい峠道。この道を快晴の中走ったら気持ちいだろうなぁと思いつつ進む。県道253号へ入り「道の駅かわうち湖」で休憩。ずっと雨の中の走行のため完全に冷え切ってしまった。ここは名前通り湖の湖畔で景色はとてもいい。しばらく休憩すると雨が上がり始めてきた。すかさず出発することにする。バイクに戻りいつものように跨ると奥様が乗ってこない??なにかなぁ~と思っていると後ろを見てなにやら叫んでいる。後ろを見るとキャリアーに載せているバックの上に大きな蜂が3匹も止まっているではないですか。。。(汗 慌ててバイクを走らせ振り落とすことにして、あっち行ったりこっち行ったりと繰り返し往復しなんとか追い払い払って出発。

 253号からかもしかラインへ入る。この道はツーリングマップルでもオススメの道になっているがなかなか気持ちがいい。適度な高速コーナーが続き楽しんでいる間にあっと言う間に国道338号に突き当たった。ここからはむつ市街に向けて陸奥湾沿いと走る。信号もほとんど無くとても快適。晴れていれば最高の景色を見ながら走れる良い道だと思うがちょっと残念。陸奥市街から国道279号に入り南下する。途中「道の駅よこはま」にて休憩。レストランでホタテラーメンと海鮮丼を食べる。どちらも最高にうまい!!青森は海の幸が最高です。

 ここからは三沢市街に戻りガソリンスタンドで休憩をする。休憩しているとまたしても大雨。。。これから高速なのについてないっす。ここから第二みちのく道路→八戸自動車道→東北道と移動し盛岡ICでビジネスホテルを探して移動終了。雨の走行が多かっただけにとっても疲れたっす。夜はビジネスホテル近くの秋田料理店で食事。ホルモン鍋を食べる。

Dvc10012

 

この料理はプルコギのホルモンバージョンって感じでなかなかうまかったです。この日はこのままホテルに戻り就寝しました。

<4日目につづく>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

夏休みツーリング<2日目-2>

 三沢ICを下りていよいよ念願の東北の下道を走る。三沢ICから海沿いの国道338号を「むつ」方面に北上する。この時期海沿いの道と言えば混雑するのが当り前なんですが、そこは東北。交通量も少なくてとても快適だから気持ちがいい。途中なんどか橋を渡るが川の水がとても綺麗なのに驚きました。ほとんど海ってくらいの河口なのに水が澄んでいて川底が見えちゃいます。関東じゃ相当上流に行かなくてはみれないくらいの透明度には驚きました。

 しばらく国道338号を北上したところでちょっと遅めの昼食をとる。入ったお店はツーリングマップルにも載っている「松楽」と言う海鮮物のどんぶりが有名なお店。途中の道にも看板が沢山出ているがお店は失礼ながら定食屋さんって感じ。早々「うに丼」と「ホタテ丼」を注文する。

Photo_1

 これがとてもうまかった。特にうに丼は臭みも無くとても濃厚なうにの味にびっくり。しかもお店の親父さんがとても良い人で「うまい物食べさせてやる」と小鉢を出してくれた。一つは「あわびの肝の塩辛」で、もう一つは「いか刺し」。両方ともとってもおいしかった。Photo_2

最後にはカウンターに並んでいる生きたうにの中身をスプーンですくってそのまま食べさせてくれるなどとってもサービスしていただきました。感謝感謝です。

 お腹も満たされて元気に出発!!さらに国道338号をむつ方面へ向かい、むつ市街で国道279号へ入る。左手には恐山が見える絶景。そしてしばらく走ると津軽海峡が目の前に広がり、その先には北海道が見えてくる。「北海道ちか~~い!!」と感動しまくりながら走る。

 しばらくは感動のためかんばって走れたが、さすがに疲れてが出てきてつらくなってきた。今日は大間崎アタックを中止し翌日のアタックに変更しようと考え、下北半島で有名でライダーに人気の「薬研野営場」に向けて進むことにした。ここは出発前のリサーチでも是非行ってみたいと思っていたキャンプ場だ。海沿いの国道279号から山へ向かって8キロほど進んだ先に入り口を発見!!「よ~し、温泉に焼肉だ~」と勢い良く入ろうとしたところなにやら変な看板が、、、看板を読むと「野営場に入るための橋に亀裂があり危険なので修理が終了するまで閉鎖します。」とのこと、、、めっちゃ楽しみにしていたキャンプ場なのとに、疲れも重なってめちゃくちゃへこみましたよ。何で夏休みなのにその前に直さないんだ~~!!と叫んでもなにも進展しないので怒りに任せて大間崎まで行くことにする。

津軽海峡と北海道を横に見ながらひたすら走る!!こちらの天気はまぁまぁでとても涼しく快適だが北海道上空の空は雲に覆われている。ninさん夫婦とomiさん夫婦の無事を祈りつつ念願の大間崎に到着!!

Photo_3

 通常岬と言うと崖ップチをイメージするんだけど大間崎はすぐそこが海って感じで高さも無くちょっと驚きました。いや~こんなにバイクで遠くまできたのは初めてだったのですごく感動することができましたが体はボロボロ。。。時間も17:00になり泊まる場所も決まらずでどうしようか悩んでいるとお土産屋さんの横に看板を発見。良く見ると「テントサイト」って書いてあるじゃないですか。そこにすかさずバイクを持っていきテントを張ることにした。

Photo_4

 本州最北端にてキャンプなんて最高のロケーションです。サイトはなかなか広くトイレも炊事棟も完備していいるのでなかなか快適。空いている場所にテントを早速張ると疲れがでたのか頭痛がしてきた。すぐに近くのお店へ買出しに行くが食欲も無くカップ麺を買ってキャンプサイトに戻る。本日の夕食はカップ麺とレトルトごはん。ごはんを食べ終わるとものすごく眠くなり早々にテントに入って就寝した。

<3日目>に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

夏休みツーリング<2日目-1>

二日目はいよいよ大間崎へのアタックです。

朝から天気も良く、ビジネスホテルで出発の準備をしているとなぜか視界が。。。

視力検査のように片目づつ景色を見渡すと左眼の視力が異常に悪くなったような・・・ってコンタクトがなぁ~~~い。さっき付けたとおもったのに付いてないし、周りを探すもまったく見当たらず洗面台で流してしまったみたい。。。(T_T)

旅行に行くたびコンタクトを無くしちゃうんだよね。まったく学習能力のないおいらはアホです。。。

仕方がないので持参していたメガネで出発。メットにメガネって被り心地悪いので、好きじゃないんですよね。そこで盛岡市内のコンタクト屋さんを探しました。ビジネスホテルの目の前にコンタクト屋さんを発見しオープンが11時。しかたが無いので盛岡IC近くのイオンにいってぶらぶらと見物し、11時にコンタクト屋さんに行くが在庫が無いとのこと。仕方が無いのでメガネで泣く泣く出発する。しかもすでに11時を過ぎているし。。。

そんなこんなで朝からドタバタの二日目ですが盛岡ICから東北道に入り、八戸自動車道へ進む。さすがにここまで来ると盆休みと言っても走っている車は激減。高速道路独り占め(って奥さんとタンデムだから二人占め?)状態でなかなか快適。八戸自動車道の終点から有料の第二みちのく道路に入り三沢ICで高速は終了。すでに自宅から700キロ近くを走行しているが大間崎まで下道で200キロ以上ある。さすが本州最北端は遠いいっす。

<2日目-2>へ続く

| | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

夏休みツーリング<1日目>

いや~夏休み満喫しました!!

今年の夏休みは16日~21日で取れたので思い切ってロングツーリングに行ってまいりました。

目的地は東北方面!!

特に以前から行ってみたかった大間崎を目標に出発です。

16日は早朝から出発の予定でしたが、起きてみると雨、、、

いきなり雨の中で出発するのも嫌なので天候の回復を待ってからの出発としました。まぁ前日までの仕事の疲れが残ってたと言うのも理由の一つなんですがね。。。

11時頃に雨が上がったためいざ出発!!首都高から東北道へ入りひたすら北を目指します。

出来れば初日で八戸まで行きたかったのですが出発が遅れたのと、はっきり言って青森遠いっす。。。

ぶっちゃけ舐めてました。(汗

国見SAに着いた時点でPM6:00になってしまい本日のキャンプは断念することにしました。どうせビジネスホテルに泊まるなら行ける所まで行こうと思い盛岡駅周辺のビジネスホテルを予約。

盛岡ICに着いたのは結局PM9:00でビジネスホテルで一泊。せっかくの初盛岡ですが、疲れと翌日の目標である大間崎アタックに向けて早々に就寝となりました。

二日目に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

もうすぐ夏休み

久しぶりの書き込みです。(^^ゞ
年初めからあっという間にもう夏です。。。
早いですねぇ~。
夏と言えばもうすぐ夏休み。
旅の計画を練るのは楽しい時期です。
今年の夏休みは我が家恒例の放浪キャンプツーリングに行こうかと思います。
去年のMotoGP観戦以来キャンプツーリングに目覚めてからキャンプツーリングにはまってます。
タンデムでキャンプ道具を積まなければならないため荷物はとんでもないことになりますが、色々工夫しながら楽しんでます。
最近のキャンプ道具はコンパクトで軽量なものが増えて荷物もとてもコンパクトにまとめられます。
この写真は今年のゴールデンウィークに名古屋方面に行った時です。

20060729001

リアにキャリアーをつけて荷物満載って感じですが、これで二人分の二泊三日分の荷物なんです。
そう考えるとコンパクトだと思いません??
乗り味はリア荷重がすごいためフロントが浮かないように注意が必要ですが走り出してしまえばなかなか軽快です。
キャンプサイトではこのな感じ。

20060729002

愛車のそばにテントを建ててのバーベキューは最高です。
気の向くままに行動できるのもバイクにピッタリ。
今年の夏休みもタンデムキャンプツーリング楽しみたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)