« 夏休みツーリング<2日目-1> | トップページ | 夏休みツーリング<3日目> »

2006年8月25日 (金)

夏休みツーリング<2日目-2>

 三沢ICを下りていよいよ念願の東北の下道を走る。三沢ICから海沿いの国道338号を「むつ」方面に北上する。この時期海沿いの道と言えば混雑するのが当り前なんですが、そこは東北。交通量も少なくてとても快適だから気持ちがいい。途中なんどか橋を渡るが川の水がとても綺麗なのに驚きました。ほとんど海ってくらいの河口なのに水が澄んでいて川底が見えちゃいます。関東じゃ相当上流に行かなくてはみれないくらいの透明度には驚きました。

 しばらく国道338号を北上したところでちょっと遅めの昼食をとる。入ったお店はツーリングマップルにも載っている「松楽」と言う海鮮物のどんぶりが有名なお店。途中の道にも看板が沢山出ているがお店は失礼ながら定食屋さんって感じ。早々「うに丼」と「ホタテ丼」を注文する。

Photo_1

 これがとてもうまかった。特にうに丼は臭みも無くとても濃厚なうにの味にびっくり。しかもお店の親父さんがとても良い人で「うまい物食べさせてやる」と小鉢を出してくれた。一つは「あわびの肝の塩辛」で、もう一つは「いか刺し」。両方ともとってもおいしかった。Photo_2

最後にはカウンターに並んでいる生きたうにの中身をスプーンですくってそのまま食べさせてくれるなどとってもサービスしていただきました。感謝感謝です。

 お腹も満たされて元気に出発!!さらに国道338号をむつ方面へ向かい、むつ市街で国道279号へ入る。左手には恐山が見える絶景。そしてしばらく走ると津軽海峡が目の前に広がり、その先には北海道が見えてくる。「北海道ちか~~い!!」と感動しまくりながら走る。

 しばらくは感動のためかんばって走れたが、さすがに疲れてが出てきてつらくなってきた。今日は大間崎アタックを中止し翌日のアタックに変更しようと考え、下北半島で有名でライダーに人気の「薬研野営場」に向けて進むことにした。ここは出発前のリサーチでも是非行ってみたいと思っていたキャンプ場だ。海沿いの国道279号から山へ向かって8キロほど進んだ先に入り口を発見!!「よ~し、温泉に焼肉だ~」と勢い良く入ろうとしたところなにやら変な看板が、、、看板を読むと「野営場に入るための橋に亀裂があり危険なので修理が終了するまで閉鎖します。」とのこと、、、めっちゃ楽しみにしていたキャンプ場なのとに、疲れも重なってめちゃくちゃへこみましたよ。何で夏休みなのにその前に直さないんだ~~!!と叫んでもなにも進展しないので怒りに任せて大間崎まで行くことにする。

津軽海峡と北海道を横に見ながらひたすら走る!!こちらの天気はまぁまぁでとても涼しく快適だが北海道上空の空は雲に覆われている。ninさん夫婦とomiさん夫婦の無事を祈りつつ念願の大間崎に到着!!

Photo_3

 通常岬と言うと崖ップチをイメージするんだけど大間崎はすぐそこが海って感じで高さも無くちょっと驚きました。いや~こんなにバイクで遠くまできたのは初めてだったのですごく感動することができましたが体はボロボロ。。。時間も17:00になり泊まる場所も決まらずでどうしようか悩んでいるとお土産屋さんの横に看板を発見。良く見ると「テントサイト」って書いてあるじゃないですか。そこにすかさずバイクを持っていきテントを張ることにした。

Photo_4

 本州最北端にてキャンプなんて最高のロケーションです。サイトはなかなか広くトイレも炊事棟も完備していいるのでなかなか快適。空いている場所にテントを早速張ると疲れがでたのか頭痛がしてきた。すぐに近くのお店へ買出しに行くが食欲も無くカップ麺を買ってキャンプサイトに戻る。本日の夕食はカップ麺とレトルトごはん。ごはんを食べ終わるとものすごく眠くなり早々にテントに入って就寝した。

<3日目>に続く

|

« 夏休みツーリング<2日目-1> | トップページ | 夏休みツーリング<3日目> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みツーリング<2日目-2>:

« 夏休みツーリング<2日目-1> | トップページ | 夏休みツーリング<3日目> »